新米ママ・マリリンユーの育児と美容とあれこれ。

産後の子育てや美容のことを中心に書いていきます。子育て体験談・美容品本音レビューなど読んでくださる方のプラスになるブログを書きたいと思っています。

赤ちゃんが産まれたら揃えるべきベビー用品6つの本音レビュー

本日は実際に使っているベビー用品の良い点・悪い点について正直な感想を書きたいと思います。


①ベビーベッド~Aprica ココネル~


f:id:marilyn-yuu:20200503221916j:image

出典:Aprica公式サイト


折り畳みができて、持ち運び可能なミニベビーベッドです。
使用中もですが使用後に場所をとりたくなかった為こちらを選びました。

持ち運び可能とありますが、思っていたよりもかなり重いです!

女性1人では結構大変です。

実際使っていると持ち運ぶことはほぼなかったので良いのですが、沢山移動させたいと思っている方は大変な思いをすると思います。

使い心地は、まだあまり自分で動けない頃は上段を使用するので不便はありませんでした。

ミニベビーベッドとありますが、狭く感じたことは特になかったです。

高さも丁度良いです。

5ヶ月頃から安全のために下段に下げなければなりません。

そうなると、手を入れられる高さと赤ちゃんが寝ている高さに結構な差ができます。

なので、抱き上げるときに腰への負担が大きいです。
赤ちゃんが成長して重くなるにつれて、腕もきつくなってきます。

あとは、寝ている赤ちゃんをそーっとベッドに寝せるのも一苦労です。

自分の身体と密着しながら赤ちゃんを置くことができないので、片方の手のひらに頭、片方の手のひらにお尻を乗せて置く感じです。
これだと赤ちゃんも起きてしまう確率大です。

私は165センチですが、背がもっと低い方はより苦労するかと思います。

前枠上部は上げ下げすることはできますが、結構力とコツがいるし、その音と振動で赤ちゃんが起きてしまいそうです。
なので、私はほぼ上げたままで使用してました。

そのうち娘は大人と同じベッドじゃないと寝なくなったので、今は使用していません。
悪い点が目立ってしまいましたが、コンパクト且つ収納に場所をとらない点は嬉しいですね!

 

②抱っこひも~Ergobaby~


f:id:marilyn-yuu:20200503222338j:image

出典:Ergobaby公式サイト


前抱っこできる360度タイプもありますが、私はあまり必要ないかなと思ったので、1つ前のタイプです!

こちらの良い点は、腰ベルトがしっかりしているので腰への負担が少ないことです。

赤ちゃんの体重が重くなるにつれて、腰への負担も増していきます。
腰への負担は抱っこひもを選ぶ際に1番気にするポイントですよね。

娘は今10キロ近くありますが、まだ抱っこひも活躍中です!

メッシュになっていて通気性が良いので暑い夏は助かります。

ただ、赤ちゃんは夏はかなりの汗をかくので、娘のお腹と私のお腹(くっつく部分)は汗でびっちょりになりますが(笑)

文句なしの抱っこひも!

かと思いきや、1つだけ悪い点があります。

それは肩ベルトがごついこと!

アウターを着ない季節は問題ないのですが、アウターを上から羽織ると、ガンダムのようになります(笑)

これが嫌でなるべく目立たないようにオーバーサイズめのアウターを着るなど工夫しています。
この肩ベルトの厚みも、肩への負担軽減に繋がっていると思うので仕方ないですね。

でもここが解決すれば完璧なのになー!

 

③ベビーカー ~Combi スゴカル~


f:id:marilyn-yuu:20200503222518j:image

出典:Combi公式サイト

 

ベビーカーって色んな種類がありすぎて凄く迷いました。

A型とB型で値段も全然違います。

ちんぷんかんぷんだったので店員さんに質問しまくってこれを選びました。

こちらはとにかく軽いのがポイントですね!

軽くてワンタッチで折り畳めて、持ち運びには最適です!

軽いからなのか、斜めになっている道だとすぐ身体がベビーカーごともっていかれます。

動きやすいがゆえの難点ですね。

我が家では実際、ベビーカーの使用頻度めちゃくちゃ少ないです。
遠くにお出かけするときは車ですし、近所へのお買い物などは抱っこひものほうが楽なのです。

ベビーカーは場所とるので狭い通路でかなり邪魔になりますし、カゴももたなきゃいけないので片手で動かすのは大変です。

正直買わなくても良かったんじゃないかぐらいの使用回数ですが、抱っこひも使えないくらいの体重になったら活躍するのかな?

あとは二人目ができたとしたら必須になると、店員さんに言われました!(確かにそうか)

 

④チャイルドシート~Combi エッグショック~

 

f:id:marilyn-yuu:20200503235253j:plain



出典:Combi公式サイト


チャイルドシートもとにかく色んな種類があって正直どれが良いのか全く分からずでした。
値段もピンキリです。

高すぎるのは経済的にちょっと…
安すぎるのは安全面が心配…

結局店員さんに色々聞いてこちらに決めました!

回転式かそうでないかでもだいぶ値段が変わります。

回転式のほうが乗せるのが楽みたいですが、少しぐらい苦労してもいいや!と思ったので回転しないものにしました。

結果、特に乗せずらくて困ったことはありません!
回転しなくても余裕でした!

こちらはエッグショックということで、衝撃を吸収してくれるので安心感も抜群です。

 

⑤ハイローベッドチェア~Aprica ユラリズム~


f:id:marilyn-yuu:20200503222911j:image

出典:Aprica公式サイト

こちらはベッドにも椅子にもなる優れものです。

高さ調節もできるし、テーブルも付けれます。

我が家はベビーベッドを2階に置く関係で、1階のリビングで寝かせられるベッド的なものが欲しくて購入しました。
新生児の頃からここで気持ち良さそうに寝てくれました。

ユラリズムという機能がついていて、揺らすこともできます。

手動タイプと電動タイプが売っていますが、(もちろん電動のほうが値段高い)我が家は手動タイプを購入しました。

そんなに頻繁に使う機能ではなかったので、手動タイプで十分だと思います。

ちゃんとベルトもついているので、目を離さなきゃいけないときも安心です。

離乳食が始まってからは、椅子にしてテーブルを付けて使っています。(テーブルの装着もめっちゃ簡単)

離乳食始まると汚れも気になりますが、椅子からカバーを取り外して丸洗いできます!

このような洗い替え用も売っています。


f:id:marilyn-yuu:20200503223346j:image

出典:Aprica公式サイト

我が家は2枚を交互に使用しています。

また、移動も簡単に出来ます。

その都度顔が見えるところに置いておけて便利です。

これは今でも大活躍なので、本当に買って良かったです!
4歳頃まで使えるそうなので、まだまだお世話になりそうです。

 

⑥メリー~くまのプーさん6wayジムに変身メリー~


f:id:marilyn-yuu:20200503223430j:image

これは成長に合わせて組み立て方を変えることができます!


f:id:marilyn-yuu:20200503223451j:image

新生児の頃は音楽流しながらくるくる回るタイプで楽しめます。

手を伸ばせるようになると自分で人形をひっぱったりできる高さに組み替えられます。

プーさんをひっぱると喋ったりします!(これが可愛い)

お座りができるようになれば、ボタンを自分で押せる高さに組み替えられるので、自分で押して色んな音を楽しんでいました!

つかまり立ちの頃には手を置くのにちょうど良い高さになっているので、つかまって立つこともできます!

見た目も可愛いし、音や音楽の種類も豊富で飽きないです!

だいぶ遊び尽くしたせいか、現在はあまり興味がないみたいですが(笑)

これは成長に合わせて楽しめるので、買って正解だったと思います!

 

以上6つのベビー用品を紹介させていただきました。

これから揃える方の参考になれば幸いです。